home >>> カンホアの塩とは? TOP >>> 手作り塩麹レシピ

手作り塩麹の作り方

誰でも簡単、自家製の塩麹

当サイトの「カノウユミコ・塩料理レシピ」でもお馴染み、カノウユミコさんがいつも作っている塩麹の作り方を紹介します。

塩麹は、麹のほんのりとした甘さと、麹の酵素によってうま味成分をも生み出した、いろいろと使える調味料です。たくさん市販もされていますが、ご自宅でも簡単に作れます。材料は、米麹、塩、水。これらを混ぜ合わせ、一週間後に出来上がり。材料がシンプルなので、カンホアの塩の「海のような、深く豊かな味わい」がよりいきます。

材料

使う麹によって色も味も変わります

※乾燥米麹を使う場合は、袋の表示に従って戻し、200gを使います。

保存のための瓶やタッパーなども用意しましょう。

作り方

手のひらを合わせてこすり合わせるように混ぜます

  1. 米麹をボウルに入れ、手のひらでこすり合わせてほぐす。
  2. 米麹に塩を加えて混ぜ、全体がなじむまでしっかりともむ。
  3. 分量の水を注いで、混ぜ合わせる。
  4. 手のひらを合わせてこすり合わせるようにし、とろみが出るまでよく混ぜる。
  5. ふた付きの清潔な保存容器(ビン等)に入れる。常温におき、一日1回混ぜて1週間ほど(夏は少し短め)おいて熟成させる。冷蔵庫に移して保存する。(6ヶ月保存可)

塩麹の使い方

野菜の塩麹焼き」の下準備、塩麹は10%が目安です

塩麹は、塩の代わりに使うと「うま味+塩」の感覚で使えます。そのまま浅漬け感覚で野菜に塩麹を混ぜたり、肉や魚の塩焼きに、塩の代わりに塩麹を使うのもオススメです。

塩麹は食材の10%を目安に使ってください。塩分濃度は、だいたい味噌と同じぐらいです。

【参考】塩麹大さじ1は約20g

塩麹を使った野菜料理レシピ

塩麹の人参ソーススパゲティ

カノウユミコ・塩料理レシピ集のレシピとのリンクです。

塩麹の人参ソーススパゲティ

塩麹寄せ鍋

野菜の塩麹焼き