home >>> カノウユミコ・塩料理レシピ集 TOP >>> きのこの奉書焼き

お問合せ

カンホアの塩【石窯 焼き塩】レシピ

きのこの奉書焼き

yumiko's suggestion

奉書(ほうしょ)で香りを封じ込めて焼くので、香りのよい新鮮なきのこを使ってください。奉書を使うと適度に水分が抜け、おいしさを凝縮するように焼けるので、驚くほどきのこがおいしくなります。奉書は文房具屋さんで手に入るので、ぜひトライしてみてください。

材 料

香りがよいきのこ(しいたけ、しめじ、舞茸など) 100g
カンホアの塩【石窯 焼き塩】 適宜
松葉(あれば) 少々
すだち 少々

作 り 方

奉書がしっとりする程度、裏表全体に水をかけます

  1. きのこを食べやすい大きさに切る。
  2. 奉書に1をのせ、カンホアの塩【石窯 焼き塩】をふり、松葉をのせ、奉書を折って包みこむ。
  3. 霧吹きで紙全体に水をかけ(右写真参照)、230℃のオーブンで8分くらい焼く。
  4. 3を器に盛り付け、すだちを添える。味が薄ければ、カンホアの塩【石窯 焼き塩】をふる。

カノウユミコ・塩料理レシピ集 TOP(レシピ一覧)へ戻る