home >>> カノウユミコ・塩料理レシピ集 TOP >>> 結晶塩入りリンゴ春巻き(アップルパイ風)

お問合せ

カンホアの塩【結晶のまま】レシピ

結晶塩入りリンゴ春巻き(アップルパイ風)

yumiko's suggestion

無水煮して甘みを最大限引き出したリンゴに、カンホアの塩【結晶のまま】で塩のアクセントを効かせることで、リンゴの甘さをいっそう引き立てています。皮がパリッとしているできたてを食べるのがおすすめ。

材 料

リンゴ(いちょう切り) 2個
レーズン 大さじ2
カンホアの塩【石臼挽き】 少々

麩(小町麩、おつゆ麩等やわらかいお麩)を手で砕いたもの
又はパン粉 1/4カップ
メープルシロップ 大さじ2
カンホアの塩【結晶のまま】 適宜

春巻きの皮(ミニタイプ) 10枚
菜種油 少々

作 り 方

薄く油を塗ることでパリッと焼き上がります

  1. ふたのできる厚手の鍋にリンゴ、レーズン、カンホアの塩【石臼挽き】を入れ、ふたをして弱火にかけ無水煮する。透き通って甘い香りがしたら、水分を飛ばす。
  2. 春巻きの皮に菜種油を薄く塗り、1、麩、メープルシロップを混ぜ合わせたものを端に置き、カンホアの塩【結晶のまま】をのせ、春巻きの要領で包む。
  3. 200℃のオーブンで10分焼く。

カノウユミコ・塩料理レシピ集 TOP (レシピ一覧) へ戻る